運転をしているとお尻が痛くなる

2019/11/05 ブログ
お尻痛み

こんにちは!!

神奈川県相模原市緑区橋本の整体:整体サロンRe• Set 畑井です。

今回は運転している際のお尻の痛みについてです。

 

あなたは

長時間の運転や渋滞等にハマった時

お尻が痛くなることありますか??

 

運転の操作では

右足で操作することが多くなるため

運転することが多い方のほとんどは

股関節付け根、坐骨付近(お尻)、太ももの裏お尻寄りが圧迫されるような痛みが出てきたり

ふくらはぎにだるさが出てきます。

中にはしびれがある方や

足首外側や足の小指〜中指付近までだるくなる方もいるのではないでしょうか??

 

 

このような症状が当てはまる方は

 

お尻の筋肉

 

太もも裏の筋肉

 

太もも内側の筋肉

 

 

が固まっていることが原因であることが考えられます!!

 

臀筋

右足でアクセルやブレーキを操作するため

踏み続けた状態が続くため

太ももの裏の筋肉がずっと力が入った状態が続いてしまいます。

さらに渋滞中であれば

アクセル、ブレーキを頻繁に繰り返すため、脚を浮かせた状態になるため

股関節付け根部分が使われるため固まりやすいです。

 

お尻に関しては長時間圧迫を受けていたり、踏み続けることにより固まってしまいます。

 

 

 

ハムストリングス

これらの痛みやしびれ、ダルさを解消するためにはまず

固まってしまった部分をしっかりほぐす必要があります。

 

 

当店はそんな箇所をストレッチで解消していきます!!

 

凝り固まった筋肉は押してほぐすだけでは物足りません。

 

そこで適切なストレッチを取り入れて

骨格調整で正しい動きを取り戻します!!